大阪へはじめてのおつかい 

   

まいど、mumuhiromuです(^^)いつもご覧いただきありがとうございます。

第88話。

今のところコロナが落ち着いているので、以前から行きたかった大阪のサイクルウェアのお店へ行ってきました(^^)

そのお店はカペルミュール

このブログを始めたころから行きたくて仕方がなかったお店です。

mumuhiromu.hateblo.jp

 

姫路から山陽電車で大阪まで行きます。

山陽電車では今、期間限定でオトクなチケットが販売されています。


f:id:mumuhiromu:20211114205817j:image

姫路〜大阪間 往復2,200円。

通常姫路から大阪まで片道1,300円なので、400円もオトク!

しかもこのチケット、当日であれば姫路〜大阪間を途中下車もできて乗り放題なんです(^^)

駅の券売機で買えます。

 

そんなオトクな旅なのに、私、ちょっと電車には抵抗が…。

電車で大阪まで一人で行ったことがないのです。

車ではよく仕事で行ってるんですけどね(^_^;)

電車に乗るのはいいのですが、問題は降りた後。

あの駅の大きさに圧倒されてしまって、確実に道に迷っちゃいます…。

 

でもそれも今や過去の話だったんですね。

スマホでグーグルマップ見れば何とかなりました(^_^;)

 

 

   

 

 

 

目的のカペルミュールは駅から近所。グランフロント大阪の1Fにあります。

f:id:mumuhiromu:20211114210752j:image

こちらで、


f:id:mumuhiromu:20211116205532j:image

ウインドブレーカー


f:id:mumuhiromu:20211116205621j:image

ベルト


f:id:mumuhiromu:20211116205806j:image


ずっと欲しかったこれらを購入。

やっと買えました(TT)

 

せっかくの大阪なので散策がてらに

トレック大阪梅田

f:id:mumuhiromu:20211114210816j:image

ウエムラサイクルパーツ

f:id:mumuhiromu:20211114210833j:image

にも行ってきました。

 

さて、家族へのお土産に

りくろーおじさんのお店へ。


f:id:mumuhiromu:20211114205848j:image

チーズケーキ


f:id:mumuhiromu:20211114205854j:image

アップルパイ

家族にも大好評!めちゃ美味かったっす(^o^)

 

はじめての大阪でのおつかい。いい買い物ができた一日でした(^^)

 

 

 

 

サカヲノボル 其の五 ~播州清水寺の紅葉と自転車御守~

   

まいど、mumuhiromuです(^^)いつもご覧いただきありがとうございます。

第87話。

紅葉が美しい頃になりました。

今回は、その美しい景色が見れることでも有名で以前から行きたかった加東市播州清水寺へ行ってきました(^^)

このお寺まで至る道はヒルクライムでも有名。

エモンダ乗りとしては、一度のぼっておかないとですよね(^_^;)

 

今回のスタート地点は…

f:id:mumuhiromu:20211123214613j:image

JR福知山線 広野駅

ちなみに輪行ではありません。

ここまでは前にご紹介した方法で車に車載してきました。

mumuhiromu.hateblo.jp

 



f:id:mumuhiromu:20211123215544j:image

距離にして約80km。何事もなく駐車場に到着できました。

ここから目的地の播州清水寺までは約16km。

f:id:mumuhiromu:20211123220820j:image

 

落車して以来のライドです。

mumuhiromu.hateblo.jp

 

左手がまだ痛みますが、運転には支障のない程度の距離を考えてここをスタート地点としました(^_^;)

 

リハビリライドにはちょうどよいかなと思ってたんですが…

走ってみると、目的地まで5%勾配のアップダウンが頻繁にある道でした(-_-;)

f:id:mumuhiromu:20211123210504j:image

f:id:mumuhiromu:20211123210520j:image

f:id:mumuhiromu:20211123210536j:image

麓に着くころにはけっこうバテてしまいました(TT)

 

   

 

入山拝観料500円をゲートで払い、いざ清水寺までのヒルクライム

f:id:mumuhiromu:20211123220503j:image

ゲートにて、

「通行車の妨げにならないよう、自転車を降りて歩かないようにお願いします。」

これを聞いて、

「えっ、足つき禁止?!」

いや、そういう意味ではないんでしょうけど、その時はそう思い込んでしまった私。足つきするつもりはありませんが、そんなん言われたら緊張します(-_-;)

実際のぼってみると勾配かなりキツイ…。10%超えがけっこう続きます。7%とかが休憩できると感じるほどに…。

姫路の広峰山のぼった時よりも

mumuhiromu.hateblo.jp

 

ここまで足使ってる分もあるし…

こ、これきついぞ…

えっちらおっちら、なんとか足はつかないようのぼります。

紅葉を見る余裕もなく…

ゴール付近でもその勾配は遠慮なく更に上がります。

サイコンが勾配17%を記したときはホント心折れそうになりましたが、ここまできて足ついたらめちゃ後悔すると思い、なんとか足をつかずゴールに到着しました。


f:id:mumuhiromu:20211123220526j:image

 

駐車場のサイクルラックに自転車を掛け、

f:id:mumuhiromu:20211123215104j:image

 

足プルプルしながらも、参拝へ。

f:id:mumuhiromu:20211123214719j:image

 

期待通り、いやそれ以上の景色を見ることができました。

f:id:mumuhiromu:20211123214737j:image

f:id:mumuhiromu:20211123214749j:image

f:id:mumuhiromu:20211123214805j:image

f:id:mumuhiromu:20211123214827j:image

f:id:mumuhiromu:20211123214852j:image

f:id:mumuhiromu:20211123214919j:image

f:id:mumuhiromu:20211123223309j:image

そして、今回のライドのもう一つの目的の…

f:id:mumuhiromu:20211123214947j:image

これこれ、自転車に取り付けれる御守。

これをゲットし、さぁ帰ろう!

 

 

   

 

 

今回のライド

f:id:mumuhiromu:20211123220043j:image

 

御守を自転車に取り付けてみました。

f:id:mumuhiromu:20211123224023j:image

f:id:mumuhiromu:20211123215011j:image

さりげなく付けてる感がたまりません(^^)

 

播州清水寺、この季節は最高の景色に出会えます。

今回は一人でしたが、来年は家族で行きたいな。車でね(^^)

 

旅のサイトです。

 

 

見知らぬ土地での万が一の事故対策に。

 

 

 

 

 

また落車してしまった…(TT)

   

まいど、mumuhiromuです(^^)いつもご覧いただきありがとうございます。

第86話。

また、落車しちゃいました。

半年ほど前に落車したばかりなのに…。

 

mumuhiromu.hateblo.jp

 

今回は、トレック2.3にて。用事で街乗り中のことでした。

ちよっと幅寄せぎみに走る車を避けるために歩道側に移ろうとしたのですが、

その時段差にタイヤがひっかかり転倒。

f:id:mumuhiromu:20210314182718j:plain



顔も含め、左半身擦り傷だらけ。左手は捻挫しました(TT)

お気に入りのウインドブレーカーが…

f:id:mumuhiromu:20211116213100j:image

 

 

そしてこの時買ったグローブが…

 

mumuhiromu.hateblo.jp

 


f:id:mumuhiromu:20211118184919j:image

ショボンです。

まぁ、骨折とか大事にはならなかったのが不幸中の幸いでしたが…。

 

もっと気を引き締めて注意して乗らないとですね(-_-;)

 

 

 

もしパンクしたら…すぐ対処できますか?〜チューブ交換の手順〜

まいど、mumuhiromuです(^^)いつもご覧いただきありがとうございます。

第85話。

パンクしました( ノД`)シクシク…

私、通勤にはロードバイクを使っています。

 

mumuhiromu.hateblo.jp

 

事件は帰宅中に起こりました。

パンクするのは、この8年間で今回を含めて2回目。

けっこう少ないんです。

パンク修理はできないこともなかったんですけど、ちょっと自信ありません(^^;

夜中で暗いし、歩いて帰って修理は家ですることにしました。

今回は、チューブ交換の手順を自分の中で改めて復習するため、記事にしました。

f:id:mumuhiromu:20211023160902j:image

 

1.タイヤの確認

なにか刺さっていないか、表面をまず確認します。今回は見当たりませんでした。

f:id:mumuhiromu:20211023150847j:image

 

2.空気を完全に抜く

チューブから完全に空気を抜きます。今回は帰るころには空気は抜ききっていました。

f:id:mumuhiromu:20211023150908j:image

 

3.タイヤにレバーを差し込む

タイヤをホイールから外すためにタイヤレバーを差し込んで、これを倒して外します。

f:id:mumuhiromu:20211023151123j:image

 

 

4.タイヤを外す

3で外れたタイヤの隙間から手を入れて、リムからタイヤを外していきます。

f:id:mumuhiromu:20211023151144j:image

 

5.チューブを外す

バルブの反対側からチューブを外していきます。

f:id:mumuhiromu:20211023151220j:image

 

6.タイヤの内側を確認

タイヤの内側に刺さったものが残っていないか確認。私は布で中を拭きながら確認します。f:id:mumuhiromu:20211023151326j:image

異物があれば、布にひっかかってわかりやすいからです。

 

7.新しいチューブに少し空気を入れる

少し空気が入ってた方がタイヤに入れやすいため。空気入れがあればいいのですが、ない場合でも風船を膨らますみたいに口で少しは入れれます。

 

8.タイヤにチューブを入れる

バルブ側からチューブがねじれないように入れていきます。

 

9.タイヤをホイールに入れていく

チューブをリムに挟まないように注意しながら、タイヤを入れていきます。

 

10.空気入れ

今回は、外でのパンクを想定して、CO2ボンベで入れてみました。

f:id:mumuhiromu:20211023152613j:image

 

インフレーターのバルブが完全に閉まっていることを確認してから、ボンベを装着。


f:id:mumuhiromu:20211023151918j:image

タイヤのバルブに差し込んでからインフレーターのバルブを開いて空気を一気に注入します。

 

CO2ボンベの空気は長持ちしないので、無事帰宅できたら、再度空気を入れ直します。

以上。

 

この手順で無事チューブ交換できました(^^)

タイヤを外すのに少し手間取りましたが、あとはそうでもありません。

所要時間20分くらいでした(^_^;)

 

 



 
 

 

 

 

今回のパンクの原因はよくわかりませんが、そろそろ空気入れないといけないかなと思ってた時に起こりました。もっとコマメに空気入れないとですね(^_^;)

それでもまたパンクする事態があったら、このブログを見ながら対処しようかな。

この話、皆さんのもしもの時の参考になれば嬉しいです。

 

 

コスモスと2つの坂

まいど、mumuhiromuです(^^)いつもご覧いただきありがとうございます。

第84話。

コスモスを見に、ちょっくらサイクリングしてきました。

場所は

f:id:mumuhiromu:20211103164221j:image

 

前回の記事にて

mumuhiromu.hateblo.jp

 

大腿四頭筋を極力使わずにハムストリングスを意識して目的地までペダリング

目的のコスモスは…


f:id:mumuhiromu:20211103123217j:image

あぁ…すでに満開の頃は過ぎちゃってました( ノД`)シクシク…

 

ここまでのサイクリング、距離にして約10㎞。けっして速度は伸びるわけでもなく、むしろ遅くなったかもしれません。

疲れ具合もこの時点では今までと変わらんかな。

 

しかし、ここからその恩恵を受けることとなるのです!

 

このしんどい坂。

f:id:mumuhiromu:20211103124445j:image

ここをのぼり、道の駅みつで海を見てから帰ろうかなと思いました。

 

この坂もハムストリングス中心のペダリングでのぼります。

スピードはけっして速くはありませんが、疲れ具合が違いました。

シッティングからダンシングに変える時のギアを重くするタイミングの時のみ大腿四頭筋を使い、ダンシングもハムストリングスのみを使って体重をペダルにかけるイメージで漕ぎます。

この坂、以前ならダンシング1回であとは疲れてしまってひらすらシッティングで漕いでましたが、今回はダンシングを2回する余裕があり、ゴール!

結果は

f:id:mumuhiromu:20211103124503j:image


f:id:mumuhiromu:20211103124519j:image

記録更新でした!

 

 

   

 

 

道の駅みつで少し休憩。


f:id:mumuhiromu:20211103123317j:image

きれいだな。

いつもなら、このまま帰るのですが、今日はまだもう1本坂をのぼる余裕があります。

坂嫌いの私がそんなこと思うなんて、自分でもビックリ(゚д゚)!

これもハムストリングス効果か?

次の坂を求め、世界の梅公園へ向かいます。

f:id:mumuhiromu:20211103130413j:image


f:id:mumuhiromu:20211103124922j:image

先ほどの坂よりも距離的にも長く、勾配もきつめです。

ハムストリングスペダリングで同じように漕ぎ、大腿四頭筋を温存。

勾配がさらにきつくなるタイミングで大腿四頭筋を解放しダンシングを使う作戦でのぼりました。

結果は

f:id:mumuhiromu:20211103124936j:image

記録更新はならず(´;ω;`)ウッ…

さすがに疲れたんかなぁ。

でも手応えはありました。次回、この坂だけに集中すれば、記録更新いけるかな。

 

ゴールからの景色は相変わらずの美しさでした。

f:id:mumuhiromu:20211103123433j:image

 

   

 

 

帰り道、

満開のコスモス畑を発見!


f:id:mumuhiromu:20211103123515j:image


f:id:mumuhiromu:20211103123500j:image

しめにいい景色が見れて、気持ちいいサイクリングができました(⌒∇⌒)


f:id:mumuhiromu:20211103125751j:image


f:id:mumuhiromu:20211103125804j:image

ハムストリングスを使うのか(゚д゚)!

まいど、mumuhiromuです(^^)いつもご覧いただきありがとうございます。

第83話。

最近のライド、どうもいけない…。

というのは足が廻らないんですよね…。

前回のお話でのこのライド。

mumuhiromu.hateblo.jp

 

50㎞ほど走ると足がもう疲れちゃって、終盤けっこう苦痛だったんです。

 

血と心臓は持久走向きになってたのに…。

mumuhiromu.hateblo.jp

まぁ、最近50㎞超のライドなんてほとんどやっていないというのもあるんでしょうが。

8年前の私は毎週のようにこれくらいは走っても平気でした。

年なんだろうなぁ…と考えさせられ。

もう少し年相応の走り方というのを覚えないといけないと思い、youtube動画やネットでいろいろ調べてみました。

すると、疲れない走りのためのある共通の話がありました。

それが、

ハムストリングスで踏む!

これ、知らなかったわけではなかったんですが、今までは意味がよくわからずスルーしていたんですね(^^;

今の逼迫した状況にいたって、改めてこの話、私なりに掘り下げて考えてみて、実践してみると、「あぁ、なるほど!!」と目から鱗が落ちました。

f:id:mumuhiromu:20211017180133j:image

 

   

 

これは、あくまで私の場合の認識の仕方でありますが…。

私の今までの乗り方は以前のお話したことがあるのですが、

 

mumuhiromu.hateblo.jp

 

ペダルに体重をかける乗り方を意識して乗っています。

これはこれでいいのですが、漕ぐときにどこの筋肉を使っているかということ。

意識はしていませんでしたが、いや、それ故になんでしょうが、私は主に大腿四頭筋を使って走っていたんだと思います。

この筋肉は瞬発力には優れている筋肉ですが、持久力系には向かない筋肉。

ずっと使っているとすぐ疲れちゃうということなんでしょうね。

そこで使うのがハムストリングス

太腿の裏の筋肉で、持久力に優れている筋肉だそうです。

ここまでは以前から理解していたのですが、この筋肉で踏むというのが意味がわからずスルーしていました。

しかし、それを実際に意識してやってみます。

太腿の裏でペダルを踏むイメージ…。すると、

膝が後ろに自然と伸びるんですよね。

ペダリングについて、

「足の裏に付いたガムをこすり取るイメージ」

ってよく聞くのですが、この動きがまさにそれじゃないかと思いました。

 

絵で描くとこんなイメージかな。

f:id:mumuhiromu:20211017172824j:plain

調べてみるとサドルの後ろ側に座ってやればやりやすいということがわかりました。

あとは、ペダルに体重がかかるよう前荷重ですね。

 

 

 

疲れ具合はというと、正直まだわかりません。

今まで使っていない?筋肉なので、歩く時や階段を上る時など普段の生活からハムストリングスを使うことを意識して鍛えてみようと思います。

 

ちなみに歩く時にハムストリングスを意識して歩いてみると、私に限ったことなのかもしれませんが、歩行速度が速くなりました(゚д゚)!

地に足が着いたときに膝が後ろにさがって伸びる感じになるから、身体が今までよりも自然と前へ向かいます。

 

とにかく、これで私が抱えている持久力の問題、解決するといいな。

 

 

サイクリングでポイント稼ぎ2 〜距離ポイントの限界突破術〜

まいど、mumuhiromuです(^^)いつもご覧いただきありがとうございます。

第82話。

「トリマ」でのポイント稼ぎシリーズ第7弾。今回は、トリマでのマイル交換についての裏技的な話です。

f:id:mumuhiromu:20211010130546j:image

 

移動距離や歩数に応じてポイントが貯まるポイ活アプリ「トリマ」。

このアプリについては下記の記事でも紹介しているので参考にしてみてください。

 

mumuhiromu.hateblo.jp

mumuhiromu.hateblo.jp

mumuhiromu.hateblo.jp

mumuhiromu.hateblo.jp

 

トリマでは移動距離に応じて「タンク」が貯まり、これをマイル(CM動画を見て1本あたり100マイル)に交換することができます。

最大10本まで貯めることができますが、これをマイル交換して回収しないと普通ならどんなに移動してもこれ以上タンクを貯めることができません。

移動中、Wi-Fi環境のないところでCM動画を見てマイル交換するのは抵抗がありますよね。かと言って、動画なしのマイル交換というのももったいいないところ。

しかし、私、発見してしまったんです!

タンクが10本貯まっても、タンクを回収せずに貯める方法を(゚д゚)!

下記コースのサイクリングでご説明しましょう!

f:id:mumuhiromu:20211010114824j:image

距離にして約55㎞ほどのサイクリング。

移動距離約33㎞でタンクを10本貯めれます。

今回のサイクリングで距離的にそこになる目的地まで移動します。


f:id:mumuhiromu:20211010114854j:image

相生市ペーロン城。


f:id:mumuhiromu:20211010114920j:image

ここで名物「かき巻き」を食べながらちょっと休憩。


f:id:mumuhiromu:20211010114932j:image

牡蠣がまるごと入ったかまぼこ。中から牡蠣汁が溢れて絶品でした(^▽^)

 

おっと、話がズレてしまいましたね(^^;

 

では本題。

ここで、タンクを確認すると…


f:id:mumuhiromu:20211010122050j:image

10本近く貯まっています。

 

ここでスマホの位置情報をOFFにします。

f:id:mumuhiromu:20211010122644j:image

作業はこれだけ。

後は、このままの状態で家まで帰ります。

 

 

   

 

 

 

家で確認すると、当然タンクはペーロン城のときのまま変わりません。

f:id:mumuhiromu:20211010125246j:image

これを全て回収します。

その後に、OFFにしていた位置情報をONにすると…

f:id:mumuhiromu:20211010124451j:image

 

なんと不思議!

f:id:mumuhiromu:20211010124631j:image

タンクが貯まっちゃうんです(゜o゜;

残りの22㎞分とまではいきませんでしたが、タンク4本分貯めることができました(^^)

 

 

   

 

 

 

さて、今回のサイクリングで稼いだポイントについて。

距離で稼いだのはタンク13本分。

ケンデンスも歩数として稼げています。13,700歩分換算されました(^▽^)

そしてスロットでは今回、大当たりがでちゃいました\(^o^)/

f:id:mumuhiromu:20211010124231j:image


ということで、今回のサイクリングで貯まったマイルは


f:id:mumuhiromu:20211010124304j:image

合計9,120マイル。

金額にして 91.2円分稼げました(^o^)

 

サイクリングに限らず、長距離移動でタンクを回収できない時には使える技だと思います。参考にしてみてください。

 

トリマのアプリを始めたいと思われている方、インストールしてから下記招待コードを使って会員登録すれば5,000マイル獲得することができます。

 

ApEi2dT4P

 

実は、私も招待者として5,000マイルゲットできるというしくみなんです(;^_^A

 

このブログを通じて、5名の方にご利用戴きました。

ありがとうございます\(^o^)/

 

 

 よかったらご利用くださいm(_ _)m

 

トリマ-移動するだけでポイントが貯まる

トリマ-移動するだけでポイントが貯まる

INCREMENT P CORPORATION無料posted withアプリーチ